読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚醒剤や違法ドラッグに手を出した人に対してはこうするべき

違法ドラッグ所持の疑いで、捕まった元プロ野球選手の清原さんが、最近騒がれていますが、更正施設の設置をするか犯罪の厳罰化よりも良いものがあります。

単純に洗脳すれば良いのです。

刑務所の中は、洗脳するにはうってつけの環境が整っております。

一人部屋で黙々と仕訳とかの単純作業をさせる。

次に、ここに入っているのはお前らの治療のため、お前らは麻薬中毒者、人間のクズだと否定したり、報道のマイナス面や偏向報道ばかり流していく。

麻薬を使わなければかなりの理想な世の中を提示するが、少しずつ作業で疲れた頭と身体で気長にやっていく。

次に現状を把握させ、治療と更正がどれだけ進み、いかに他人に迷惑をかけたかを少しずつ考えて行動し声に出させる。

吸いたくなれば、ここに来るのだよと宗教法人NPOを紹介し支える組織や元吸った人の体験談を高校生や中学生に話すことで最悪還元

これで、減っていけば良いちなみに、覚醒剤や大麻を怖がるようにするには、むち打ちや拷問しなければいけませんので不可能です。

洗脳を使えば、麻薬撲滅は簡単だと思いますが、どうして詐欺師を捜査した知見を利用しないのかが少し不思議です。

やっぱり、ホリエモンが言うように検察利権?