読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック企業は肯定するべし

キャリア

初めに言っておきますが、違法行為自体を全て許しているわけでもないが違法バイトとかブラック企業とか言っている人に経済的余裕がなく、それ以外に道がなく働いている人を見たことがありません。自分は子供のころからね、就職難で格差、自殺、リストラというニュースを沢山見てきたわけですがそういう人は大学にはいかずに、夜間に出ていたり、派遣で専門学校、もしくは職に就いていたりしている。

では一体どういう人がなっているのか?

自分はバイトしている人の会話を聞けば納得がいった。遊びや、昼飯を豪華にしたり、ゲームに課金したりしてるのです。それでバイトがきついと言われたり、奨学金がどうたらこうたらと話されても、自己責任です。バイトしないと成長できないよとか言われても、パチンコしないと成長できないぞと言われている気持ちがして、あまりしなかったですね

美談としては確かに有名な話、小林よしのりがトラックの運転の日雇いで支えられることに感動したり、赤貧の大学のバイト美談橋下さんにノーを突きつけた苦学生のように、貧困だったので深夜の居酒屋で働いてという者もありますが何でもこうした話は、「正直者」や「安い労働者」を生み出す為の宣伝のために例外的な美談を持ってきて、社会を何となく説得させようとするのです。

ブラックという言葉や、犯罪、違法している者は悪で、ホワイト、犯罪していない、合法が善自分もこれには同意したいところだが、会社ではこういう研修や、広告もよくある、アットホームな雰囲気、おっさんやおばさんがいるだけ、セールス知識がない人にものを売る、サプリそもそも効果あるの?
ダイエットや健康法、それで体調悪化した人もいる。テレビヤラセもある。下請け、名前だけやブラウンドで消費者は買っている。

みんなこんな世の中で正直者を主張しているが、誰が正直者なのだろうか?
閻魔様に日本の今の法律に照らし合わせてもらい、全国民に立ってもらいたいものであります。

そもそも、ブラック企業を許せないのは国益とか高校や大学のためとか言っているが自分に都合が悪いからだ、そしてそれを擁護するのも都合が良いからだ例えばあなたが経営者になったとしたら稼ぎたいでしょ、もっと金を、事業のために、夢のためにと、利用された人からすれば迷惑な存在ですけどそれが現実です。いやいや、従業員や貧困のために活動するのですよと言っても救うには力がいるので競争が起きて給料下がる人が出てくるかもしれないしあなたがロックフェラーのように圧倒的にならなければならない、NPOにしても寄付も募らなければいけない。スポーツや教育のためと言ってもやろうとしている人は結構いるしタダでやれば既存の人が大変なことになる。政治家なんて献金とか見て分かるように意見を反映してもらおうとしてもらっている。

自分の理想を世間に押し付けて、社会を利用するこれがブラックでなくてなんと言うのか?正直自分もわからない、ただし正直やる気をうなった時が終わりである。