読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多くの人がパチンコしていることは考えないとな

みなさん友人や同僚に会えばよく話す話題はなんでしょうか?

安倍政権や原発のような社会問題、お盆の話、TV放送の話などを分けることもして、

男性は女性や自衛隊、自動車、ゲーム、スポーツの話を...女性は男性、ショッピング、化粧、ファッションなどの話をしたりしましょう​​?

ここ日本でもほとんど同じを話したりします。しかし、みんながびっくりするようなことがあります!

多くの人がスロットゲームしてお金を稼げるという特性から多くの人がしています。

本当に老若男女問わず多くの人がパチンコ/スロットに出入りします。

一度小学生程度の子供を連れて入る親を見たことがあります。また、2、3回!

実際には18歳未満の方は出入りができません。こっそり連れて入るのか、後でかけて追い出されたのかはわかりません。入る時だけ見ました。

実際にどのよう非常識して無概念親のように見えるとか...子供にギャンブルをする姿を見せることも問題だが、

機械音がすごくうるさいだけでなく、室内が密閉されており、喫煙が可能で、空気がタバコの煙にタックですよ。

そんなところに子供を連れて入ってなんて...本当にとんでもない超過。嫌悪感さえする。




パチンコは本当にたくさんあり​​ます。法的に許可がされているからでもあり、どうやら稼ぎがよくなるようです。

伝えられるところによると、ほとんどの運営をする人は、お金が多くの豊かな在日韓国人だと言った。ギャング/ヤクザとも接続されていることもありという噂も...

このように簡単に接していけるので、日本人は、特に男性の多くが、老若男女問わず多くのまれるのです。

したがって、当然一般的に手が出せるように工夫されています。




とある人が言った言葉がしばらくの間、私の頭の中に残っていた。

「ただ暇つぶしにするパチンコ...」

実際には、これまでパチンコを見た時、60代以上の祖父母もしばしば見ている、彼らはなぜここに来ているのだろうか?という考えをしたことがあります。

その答えをニュースを見て推察することができました。

「孤独...」

日本は高齢化が進んでて、人口の20%以上が65歳以上の高齢者で、世界最高の高齢化国で指折り数えられ、

それに伴う保険の問題が常に課題となっています。しかし、いざ彼らが行って休んで遊べるところは多くありません。

日本はそのまた多くなく制限されている場合も多いそうです。 趣味を持てず、体が思うように動かなくなった老人たちが

最終的には行き場のない人々がお金をかけて楽に座って騒音の中で一瞬寂しさ、悩みを忘れることができる空間。

そこがまさにパチンコにされたものです。したがって、自然ギャンブルではなく、遊びという認識が根強く桁のとれたようです。

高齢化社会の問題...これは近い将来、より一層大きな問題になる。生活保護が増えた現在ではなおさらだ