読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告業界は目に見えない公害を振り撒く

広告業界は、必要な企業であるとは思うけどね、広告に普通に被害にあった自分からすれば交通事故に当て逃げされて、自分の治療費で儲けられたような感じがするのです。

ゆとり教育による学力低下が懸念される。塾に行かせましょう。
(正直なところ周りがとてもうるさい)

今年の新卒はこうした傾向にあるようだ!

高校の学力が上がった!やはり昔のやり方が正しかった。(何も変わっない)

行動とかも広告の影響を受けているし、普通に正々堂々駅や町の中にあったりするものだから正直に言いますと面倒だし、広告に逆らうのに手間がかかります。被害にすると一体どれだけのものになるのかね、不特定多数の第一印象を下げたというものは被害としてはかなり大きいです。

こうした被害を出して起きながら広告が昔よりもつまらないものしか作れないとか馬鹿なことをぬかすな!これは、一種の公害だ!それだけのリスクを背負っていると思ってやるのが広告業界の筋では?