読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱実名論

私は、twitterやブログでもどちらかというと日頃実名を使っているのですが、どうして実名化に反対したかというとネットとは自由な空間であるべきであるというのが私の主張です。

責任を負えとか、発言には責任が伴うとか色々な主張が世の中にあるでしょう。そして極論はやめたらという意見すらあります。

しかし実名主義に自分は警報を鳴らしたい。

古典の良さが理解されず、有名な古典ばかりが世の中商品化されたり、芸人や、有名な人の言葉が正しいかどうかよりもその人の発言が優先されます。匿名の批判には、意味がありません。

誹謗中傷と言っていますが、それはその人の徳の高さもあります。例えば、批判されたら意見として受け取らずに誹謗中傷されたと思う人ならばどんなに建設的な批判をしても逆恨みされる可能性もある。まだまだ議論ができているとはとても思えない。

発言には責任があると言うが、日本のネット社会の衰退を起こすのは良くない。ネットは海外に繋がっていますし、自分も少し手を出しているため優秀な人は海外に向けて発信する方が実名の観点で見て有利になる。