読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪人は正義の一部。

悪人は正義の一部を司る存在です。善悪2元論で考えていくとなおさら悪という存在は正義に必要不可欠なことがわかるかと思います。

 

悪人の反対は、正義ではなく善人なわけでその2つがこの世の中にあるからこそ正義という概念が存在しえるのです。

 

みんなが悪人と思うことが一度もなければ、正義について考えることはないでしょう。間違えていることをしている人たちを反面教師にして、それぞれの信念で努力するから社会が発展してきたわけです。