読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小売り店は面白い

小売り店は一見何も考えていないように見えるが、実はいうとかなり頭を使って作られているところです。その奥深さを見ていきましょう。

 

1お店の中は、広告の安売り品を目当てに来る人はよくいる。そうした人に多く購入させるようにスーパーの置き方が色々安売り品を探している際に目移りしやすく配置している。最近、pop広告とか出てきたように見られる工夫は大切です。

 

2バイトを雇うにはお金がかかるのは常識ですが、ただしバイトの数が少なすぎるとサービスが低下するため客がレジとかで不満を持つので客が離れて行く。

 

3レシピの紹介、シュフは毎日のメニューを考えるのに悩んでいる。そこにおいしそうなメニューがあれば買っていく可能性が増える。

 

コンビニからスーパー、色々なお店を観察してみると案外面白い発見があるのかもしれません。