読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラッカーが売れたわけ

自分の考え

ドラッカーはかなり前からあった本。買うとすれば現在出ている物よりも、中古の古い物かきちんと出ている物の方をお勧めします。それ以外は漫画や小説で楽しんで読んでください。

恐らくだが、日本の年功序列システムのせいか今になって部下を持つ人が急激に増えている人がたくさんいて、その苦労にマッチングするためにマーケティングされた本です。知っている人は年配の人でも結構知っているかと


知識社会への対話 (1970年)

知識社会への対話 (1970年)

パソコンが今より発達する前に書かれた本。学生が今よりもどうして、長い間学んできたプライドが今よりも高い時代。それをどうしていくかが書かれている。新しいドラッカーではこうした視点が書かれていなかった。と思う。