読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金持ち父さん 貧乏父さんロバート・キヨサキは実は破産していた

こうした教えを世に残しております。

わたしたちの多くのは従業員か自営業者ですので、「E(従業員)」と「S(自営業者)」は想像しやすいでしょう。ですが、「B(ビジネスオーナー)」と「I(投資家)」については、イメージがわきにくいと思います。

「B(ビジネスオーナー)」とは、その名の通りあなたが自分でビジネス(事業)を所有すること。「S(自営業者)」が自分で事業を立ち上げて、自ら会社を運営していくのに対して、「B(ビジネスオーナー)」は自分以外の優秀な人材に会社の運営をまかせているのです。

I(投資家)」はベンチャー投資、不動産投資、金融市場への投資など、あなたがお金を投資することでお金を生む仕組みを作る、ということです。


実はいうと彼、破産しているのよね、しかし、破産=貧乏ではない今の時代に成り上がるには運もあるが知識もそれなりに必要なのだ、例えば与沢翼さんが破産したからといって貧困層のままだったかというとそうではなく、富裕層にすぐ戻ってしまいました。このようにロバート・キヨサキさんも金持ち父さんのままだったんです。そして、過去にも破産した経験があるというなんというアグレッシブな経営者です。

破産したということを探せばかなり出てきますし、何度でも挑戦して大丈夫だと思わせれる本である。悪徳情報によく使われている物ではあるが
こういった経緯を知ると面白いし、不死鳥のように何度でも復活する。