読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B層マーケティングを始めようと思う。

みなさんこんにちはーB層という言葉は、もう知っていますよね、自分は今から小泉純一郎が使った手法とされているB層マーケティングを利用してみようかと思います。

 

B層とは

・IQが低く、具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層

情報弱者で自分自身であまり考えることをしない層である。

 

 
ターゲットの理解促進に即した、新しい伝達手段を検討する。(ネット・テレビ・葉書き・新聞何でもアリ)また、B層は自分の頭で考えずに、興味のある文化人、タレント、知識人の発言をそのまま自分の意見として流用します。それを味方化した発信に。「有識者や生活者代表との対談・対話の中で理解と共感を醸成する」
 
方法としては、自分が教えたものを素晴らしいと思い。逆に自分の意見をそのまま使い反論されて自尊心が揺らぐレベルになれば理想的である。日常やネットで多くのそうした人たちをあちこち見かけたし、B層とは騙されやすい人じゃないのかな?と思っている。
 
そうすれば、今の時代はTwitterFacebookなど面白いくらい特定の人を好んでタダで拡散してくれるものです。田舎だと噂が広まるのが速かったりするのと同じようにネットでも誰かが勝手に口コミしたり、ブログで紹介記事を出したりするのです。ひどいようになったら反対する人に悪のレッテル貼ったりします。
 
ひどいと思うでしょうが、これが真実です。特定の文化人の言葉を盲信したり知識人の言葉で動かされている。例えば、最近出回ったベッキーやスマップ、保育園落ちたというブログの火付け役は、最初は大物が結構書いていたりしています。それにSEALDsも反対したのは憲法学者違憲と判断されて動いたのであって選挙前から表舞台には出てきていません。
 
彼らは、新聞やニュースこそ見るが基本的に無関心。やった感が出て、不倫やスマップやめないでほしいなど自分の価値観でいっていることは多いが具体的な解決になっていない。保育園も根本的な解決よりも税金払っているんだからという心理を使った方が効果的な気がした。馬鹿らしくなるのがB層の価値観。頭が良いとか悪いではなく、正しいと絶対思い込むというのがB層だから適当に何かやればいいかどうせ、すぐに忘れる人がほとんどなんだし。