読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人が成長するとき

よくあなたが成長したときは、どういうときという言葉が溢れていると思いますが殆どの人は恐らくわからないと思います。ゲームのようにレベルとかありませんし、スキルデータとか出ません。では一体どういうときに成長するのでしょうか?

それは、失敗したときです。よくシリコンバレーでは失敗することが尊敬される文化とされていますがこれはどうしてかというと彼らが言うには、失敗したことがない人は大きな挑戦をしたことがないというのがシリコンバレーの人たちの主張です。そして失敗するということは大きな壁にぶち当たったということでもあります。

日本でもこうした言葉があります。経営者が若い頃にするべき苦労。投獄、入院、浪人、左遷つまりは苦労するだけ、何かしら人と違うことを学べるし、何よりも苦労しないでエリートコースを突き進んだ人は胡座をかいていることが多いです。大学を見てください。受験のときは頑張っている人が多かったのにいきなり怠けているでしょう。就活も仕事も全てが同じです。

つまりは、成長するときとは失敗したとき、もしくはかなり苦労して、壁にぶつかって悩んでいるときに人は成長するのです。それがない人は頑張って何かしらしてみてください。