読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんかん患者の怨み

自分の考え 生き物
こないだのてんかんの話が出ていたので一応ブログに書いておく、あの記事は正直に言えば危険や差別を生んでいるとありましたが正直に言えばてんかん患者当人からすれば協会はどうでもいい存在です。 

自分がてんかんになった経由を話さないとね、高校受験がんばり過ぎたからてんかんになった。夜早くに寝て、朝に勉強すれば良いと書かれている本があったので実行して5時からしたらなりました。

そうした経由でなりましたが、別に差別しても良いですが、てんかんにならない保証はあるのですか?23時に寝て健康に気をつけても防げない病気ですし、ブラック企業に入ったら高確率で変則的な生活になりますし、認知症、統合失調、うつ病睡眠障害、これだけ運転できないのですから差別されますよ、差別されるのは差別される覚悟がある人だけです。

わたしはてんかんで差別されている度に思ったことは、いつか差別している人を膝つかせることを思っております。事務員の仕事にしろ公務員、学校の入試全てはてんかんであることがあれば選考は悪くなります。

そしてそうした人に限って福祉は行き渡らないし、自分が過激な自由主義を主張したりその主張に溺れるのはてんかんは差別されているのに福祉という福祉は薬や診断して病名が明らかになるくらいです。特権はないので正直に言えば滑稽です。

はっきり言いますがニュースで良い悪役になりやすいだけです。洗脳されたい人はどうぞ差別してください。